Go To トラベルキャンペーン 航空券付きツアー 楽天、じゃらんどこが安い!?

Gotoトラベルキャンペーンは1泊あたりの補助額2万円を上限に、旅行代金の50%を補助する国の政策です。
35%分の宿泊割引に加え、10月1日からは15%分を補助する地域共通クーポン券の発行も始まります。

10月以降は東京都民も対象となり、東京都民のGotoキャンペーンの旅行の予約は9月18日からはじまりました。

Gotoトラベルキャンペーンの補助は一人最大20,000円となります。
割引率が最大50%までなので、1人1泊40,000円の旅行が最大の割引を受けることができる金額になります。
宿泊施設だけで、1人40,000円のホテルを探すよりも、交通費を含めたツアーの方が交通費も割引対象になるので高い割引を受けることができます。
そこで、楽天トラベル、じゃらんパック、Yahooトラベルの航空券付きのツアーの料金比較をしてみました。

宿泊代金比較

沖縄本島のの人気ラグジュアリーホテル ハレクラニ沖縄で比較しました。
比較がしやすいように、プランはスタンダードなプランを同条件で検索しています。

対象ホテル : ハレクラニ沖縄

旅行日 : 2020年11月19日~11月21日 2泊

航空券 : 往路JAL903便、復路JAL918便

部屋タイプ : デラックスオーシャンビュー キング

人数 : 大人2人1室利用

プラン : シンプルステイ 朝食付きプラン

 

■ホテル詳細はこちら

ハレクラニ沖縄 | ハワイを代表するラグジュアリーホテル

割引額

楽天トラベル、じゃらんパック、Yahooトラベルの料金を比較しました。

楽天トラベル -62,000円(36.9%) 106,000円
じゃらんパック -52,500円(31.2%) 115,300円
Yahooトラベル -66,512円(38.4%) 106,288円

今回は、割引額はYahooトラベルが一番高い結果になりましたが、ホテル代金が高く設定されていることから楽天トラベルが一番安い結果になりました。
定率の割引ではないじゃらんパックは不利な結果になります。

Gotoトラベルの割引上限は、宿泊代金は1泊1人14,000円なので、2人で2泊の場合には56,000円までGotoトラベルキャンペーンの割引が受けられますが、じゃらん以外は上限まで割引が受けられました。

ツアーの場合には、割引額の上限にいくことが多いので、予約サイト側の割引の上乗せが重要になります。

 

割引額詳細・クーポン

楽天トラベル

 

こちらのページでクーポンを獲得しておきましょう。
対象になりそうなクーポンをすべて獲得しておくのがおすすめです。

クーポン獲得ページはこちら

 

楽天トラベルの合計金額

旅行代金 168,000円
楽天クーポン -6,000円
Gotoトラベルクーポン -56,000円
合計 106,000円
割引額 -62,000円(36.9%)
楽天スーパーポイント 1,060ポイント

楽天トラベルの割引額は36.9%でした。
楽天クーポンが10,000円のものが配布終了になっていましたのでGotoトラベルキャンペーンからの上乗せは1.9%でした。
対象ホテルが楽天トラベルの企画に参画していれば上乗せはもっと高くなります。

楽天スーパーポイントは割引後の金額から付与されます。
楽天スーパーポイントは楽天市場での買い物に使えることやポイントプログラムによっては倍増することもありますので条件によってはさらに割引額が大きくなります。

 

 

じゃらん

まずはこちらのページでクーポンを獲得しておきましょう。
※じゃらんパックは事前にクーポンを獲得していないと対象になりませんのでご注意ください。

 

クーポン獲得ページはこちら

 

じゃらんの合計金額

宿泊代金 167,800円
Gotoトラベルクーポン -52,500円
合計 115,300円
割引額 -52,500円(31.2%)
PONTAポイント 1,678ポイント

じゃらんの割引率は31.2%でした。

じゃらんは旅行代金に合うクーポンを事前に獲得するので、クーポンが細かく分かれています。
金額に幅があるので、Gotoトラベルキャンペーンの35%の割引未満になってしまいます。

じゃらんは割引前の金額からPONTAポイントが加算されます。

 

じゃらんで予約する

 

 

おすすめの予約サイト

対面での予約からオンラインへの予約へシフトしており、システムの強い大手のオンライン予約サイトでの予約がおすすめです。

楽天やじゃらんのようなオンライン予約サイトでは、Go Toトラベルキャンペーンの補助以外にも、大型のクーポン企画も用意しておりますので、さらに割引された金額で利用できます。

予約サイトによっても、旅行代金は大きく変わりますので、最大限に割引を受けて豪華な旅行にするのがおすすめです。

■航空券付きのダイナミックパッケージを販売しているおすすめの予約サイト

  • 楽天トラベル
    5

    ■楽天トラベルを利用するメリット

    日本国内のホテル・旅館・ペンションなどの宿泊施設予約を軸に、高速バスチケットの販売、国内航空会社各サイトの仲介、国際線航空券の販売、また、「楽パック」と呼ばれる国内旅行のダイナミックパッケージと海外旅行のツアー・ダイナミックパッケージを扱っています。

    楽天スーパーセールなどで発行されるクーポンが多かったり、ポイントupプランが多いので、タイミングによっては思わず安く予約できるのが楽天トラベル。

    楽天のポイントはいろいろなキャンペーンを利用することで、もらえるポイント増やせることがメリットです。

  • じゃらん
    5

    ■じゃらんを利用するメリット

    国内旅行の分野では、楽天が運営する楽天トラベルなどと共に、代表的な旅行予約ウェブサイトの一つです。

    じゃらんはキャンペーンの数が他のサイトより多いのが特徴。
    ホテルとしてはキャンペーンが多いと料金も安く出さないといけないので、他のサイトよりも安くなりがちです。
    宿泊予約をすると2パーセントがPontaポイントとしてたまります。

  • Yahoo! トラベル
    5

    ■Yahooトラベルを利用するメリット

    インターネット検索大手のYahooの旅行サイトですが、Yahooが旅行商品を作っているわけではありません。
    実は「ホテル予約サイトごとの料金比較サイト」であり、複数の旅行会社の料金が比較できます。

    Yahoo!トラベルではTポイントがたまります。
    さらにYahoo!プレミアム会員/ソフトバンクスマホユーザーならヤフープランのポイントがいつでも5%以上溜まるので、あてはまるのであればポイント面での優遇は大きいです。
    クーポンやタイムセールも定期的に開催しているので、タイミングが合えばお得に利用できます。

  • JTB
    5

    ■JTBを利用するメリット

    誰もが知っている日本でナンバーワンの旅行会社。

    高級旅館・ホテルから、 お得なシティホテルなど24時間オンライン予約可能です。
    ホテルからの在庫が特別枠をもらっていることもあり、他の予約サイトで予約できない時もJTBなら空いていることもあります。
    るるぶトラベルプラン、JRや航空券(JAL,ANA)などの交通と宿泊がセットになったプランが人気です。
    割引クーポンやタイムセールプランもあるのでタイミングによってはお得に予約できます。

    JTB
  • 一休

    ■一休を利用するメリット

    宿泊施設を限定することで、その他の予約サイトとの差別化を図っており、利用者の信用度が高くヘビーユーザーが多いサイト。
    一休掲載のサイトは高級感あふれるホテルや旅館が多いです。

    一休のポイントは、ポイント還元率1%、事前カード決済で2%、一番のメリットはポイントを即時に利用できることです。
    他の宿泊サイトはチェックアウト後にポイント付与されるので、後日そのサイト内のサービスを利用しなければいけないのですが、一休ポイントは予約してもらえるポイントをその時点で使うことができるのです。

■関連記事

違いを知って賢く旅行!おすすめのホテル予約サイト10選 徹底比較

GoToトラベルキャンペーン 楽天トラベルの予約でさらに得する方法

GoToトラベルキャンペーンじゃらん予約でさらに得する方法

Yahoo!トラベル GoToトラベルキャンペーン予約でさらに得する方法

GoToトラベルキャンペーン 一休.comがさらにお得な理由

 

最新情報をチェックしよう!
>Go Toトラベルキャンペーンの最新情報

Go Toトラベルキャンペーンの最新情報

旅行半額!最大1泊2万円補助| Go Toキャンペーンの最新情報