ザ・リッツ・カールトン沖縄 | ゴルフ場に囲まれたリゾートホテル

ザ・リッツ・カールトン沖縄

沖縄県内北部の緑豊かな地域にある「ザ・リッツ・カールトン沖縄」は、周囲がゴルフ場に囲まれており、豊かな沖縄の自然を感じる空間は、まさにリゾートホテルという雰囲気を感じます。

「ザ・リッツ・カールトン沖縄」は、琉球のシンボルとなっている首里城の赤瓦と白い城壁、また古来より聖地とされ崇められてきた水の湧き出る場所をモチーフとしています。

「ザ・ロビーラウンジ」では、県産食材を使用したスイーツ&フィンガーフードを楽しむことができます。
お好みのコーヒーや紅茶、またはシャンパングラスと共に、優雅なアフタヌーンティー・タイムを堪能できます。

和食・洋食・琉球料理のバラエティ豊かなメニューが常時用意されている朝食。人気の焼き立てパンに加え、ゆし豆腐、ジューシーなどの琉球料理の小鉢も並びます。ゴルフの予定がある際は、テイクアウトサービスも行っています。

スパ棟にあるフィットネスジムは、ガラス張りで自然光が差し込む明るい空間。広すぎず、狭すぎず適度に開放的でプライベート感もばっちりです。

常駐しているパーソナルトレーナーが、個々人のフィットネスプランをサポート。また、タオルと500ミリリットルのミネラルウォーターは標準的に用意しており、さらに24時間オープンなので宿泊客はいつでも気軽に利用できます。

ホテル棟とは別に独立した2階建てのスパ施設では、都会には無い豊かな自然に囲まれた贅沢なロケーションで、ラグジュアリーなリラックス・タイムを満喫できます。

トリートメントルームは8室に2つのスパスイートを含めた計10室。屋外に指圧式ボディマッサージを受けられるカバナを有する他、ネイルサロン、リラクゼーションルーム、ドライサウナ、オリジナルの風化珊瑚タイル岩盤浴、フィットネスジムに屋内プール、そして森に囲まれたジェットバスまでも備え、優雅で贅沢なスパ体験をトータルに味わえます。

ザ・リッツ・カールトン沖縄の特徴

  1. 世界で培われるリッツ・カールトンのサービスレベルの高さ
  2. スパ、ジム、プールなどの施設が充実しており贅沢なトータルウェルネスを楽しめる
  3. 沖縄随一の人気を誇る18ホールのチャンピオンシップコース「かねひで喜瀬カントリークラブ」の敷地内の立地

客室

プレミアデラックスルーム

全97からなるゲストルームは、すべて45平米以上のゆったり贅沢な作り。

建物は喜瀬の小高い丘上に位置するため、客室からは、広大なゴルフコース、やんばるの原生林が色濃く残る本部半島、そして沖縄本島で最も美しい海と称される名護湾、伊江島まで一望できます。

ゲストルームからは、緑越しに海と空を望むことができるバス、自然の光と風を肌で感じる広いテラスが設置されています。屋外プールに面したカバナルームは、客室から直接、屋外プールへのアクセスが可能で、泳ぎ疲れたらドアひとつで緑陰のプライベートジャグジーも使えます。

ザ・リッツ・カールトンスイート

全室、深淵な緑越しに海と空を望める広々バス、自然の光と風を肌に感じる開放的なテラスが設置されています。
中でも、最上階・最上クラスの「ザ・リッツ・カールトンスイート」のテラスからは、県内のリゾートホテルでも唯一という270度の大パノラマを眺望でき、さらにジェットバスとデイベッドをも完備する贅沢さ。
室内・外を問わず、いつでもプライベートな、極上タイムを思う存分に味わうことができます。

室数

全97室

チェックイン / チェックアウト

15:00 / 12:00

空港からのアクセス

那覇空港より車で約75分

 

口コミ

非常に良い

宿泊代

朝食付き 2名1室利用時合計

65,782円~(税込)

 

レストラン

オールデイダイニング  グスク

沖縄料理はもちろん、洋食・和食とも豊富なメニューを取り揃え、特におすすめは数多くの小鉢料理とバラエティに富んだ洋食が並ぶブッフェ形式の朝食です。広々としたテラスで席でのお食事も楽しめます。

グスク

イタリアンレストラン  ちゅらぬうじ

沖縄の言葉で“美しい虹”を意味する“ちゅらぬうじ”。
トラディショナルなスタイルでありながら、主に沖縄県産食材を使用した本格的なイタリア料理を楽しめます。

ちゅらぬうじ

住所

〒905-0026 沖縄県名護市喜瀬1343-1

おすすめ予約サイト

サイトによって料金が違うのは当たり前。どうせ同じホテルなら損をしないホテル選びでお得に旅行をしちゃいましょう。
ザ・リッツ・カールトン沖縄を予約するなら以下のサイトがおすすめです。

  • 楽天トラベル
    5

    ■楽天トラベルを利用するメリット

    日本国内のホテル・旅館・ペンションなどの宿泊施設予約を軸に、高速バスチケットの販売、国内航空会社各サイトの仲介、国際線航空券の販売、また、「楽パック」と呼ばれる国内旅行のダイナミックパッケージと海外旅行のツアー・ダイナミックパッケージを扱っています。

    楽天スーパーセールなどで発行されるクーポンが多かったり、ポイントupプランが多いので、タイミングによっては思わず安く予約できるのが楽天トラベル。

    楽天のポイントはいろいろなキャンペーンを利用することで、もらえるポイント増やせることがメリットです。

  • じゃらん
    5

    ■じゃらんを利用するメリット

    国内旅行の分野では、楽天が運営する楽天トラベルなどと共に、代表的な旅行予約ウェブサイトの一つです。

    じゃらんはキャンペーンの数が他のサイトより多いのが特徴。
    ホテルとしてはキャンペーンが多いと料金も安く出さないといけないので、他のサイトよりも安くなりがちです。
    宿泊予約をすると2パーセントがPontaポイントとしてたまります。

  • Yahoo! トラベル
    5

    ■Yahooトラベルを利用するメリット

    インターネット検索大手のYahooの旅行サイトですが、Yahooが旅行商品を作っているわけではありません。
    実は「ホテル予約サイトごとの料金比較サイト」であり、複数の旅行会社の料金が比較できます。

    Yahoo!トラベルではTポイントがたまります。
    さらにYahoo!プレミアム会員/ソフトバンクスマホユーザーならヤフープランのポイントがいつでも5%以上溜まるので、あてはまるのであればポイント面での優遇は大きいです。
    クーポンやタイムセールも定期的に開催しているので、タイミングが合えばお得に利用できます。

  • JTB
    5

    ■JTBを利用するメリット

    誰もが知っている日本でナンバーワンの旅行会社。

    高級旅館・ホテルから、 お得なシティホテルなど24時間オンライン予約可能です。
    ホテルからの在庫が特別枠をもらっていることもあり、他の予約サイトで予約できない時もJTBなら空いていることもあります。
    るるぶトラベルプラン、JRや航空券(JAL,ANA)などの交通と宿泊がセットになったプランが人気です。
    割引クーポンやタイムセールプランもあるのでタイミングによってはお得に予約できます。

    JTB
  • 一休

    ■一休を利用するメリット

    宿泊施設を限定することで、その他の予約サイトとの差別化を図っており、利用者の信用度が高くヘビーユーザーが多いサイト。
    一休掲載のサイトは高級感あふれるホテルや旅館が多いです。

    一休のポイントは、ポイント還元率1%、事前カード決済で2%、一番のメリットはポイントを即時に利用できることです。
    他の宿泊サイトはチェックアウト後にポイント付与されるので、後日そのサイト内のサービスを利用しなければいけないのですが、一休ポイントは予約してもらえるポイントをその時点で使うことができるのです。

関連記事

違いを知って賢く旅行!おすすめのホテル予約サイト10選 徹底比較

旅行半額!最大1泊2万円補助| Go Toトラベルキャンペーンの最新情報

 

最新情報をチェックしよう!
>Go Toトラベルキャンペーンの最新情報

Go Toトラベルキャンペーンの最新情報

旅行半額!最大1泊2万円補助| Go Toキャンペーンの最新情報