沖縄の海開きはいつから?3~4月の気温と主要ビーチの海開きシーズン

日本が誇るリゾートアイランド沖縄は、綺麗な海を求めて多くの観光客が訪れるリゾートです。

沖縄の海開きはいつ頃か知っていますか?
沖縄は、日本全国の中で最も早い3月から4月にかけて各地で海開きが行われます。

日差しが強く暖かい日は良いのですが、海水温度は21度から22度と低く、寒く感じる時もあります。
3~4月の気温を知っておかないと、沖縄に行って風邪をひいてしまったってこともあります。

3~4月の沖縄の気温と、主要ビーチの海開きシーズンをご紹介します。

 

沖縄の梅雨入りと梅雨明けはいつ?

沖縄県内でも、ビーチによって海開きされる日時が異なりますが、4月にもなれば殆どのビーチが海開きをしています。
海開きの時期は、各ビーチでイベントなどが開催されて盛り上がります。

その中のいくつかのビーチを厳選してご紹介をいたします。

3月に海開きをする沖縄のビーチ

  • 万座ビーチ(沖縄本島恩納村)
  • かりゆしビーチ(沖縄本島名護市)
  • サンマリーナビーチ(恩納村)
  • オクマビーチ(国頭村)
  • シギラビーチ(宮古島)
  • フサキビーチ(石垣島)
  • 真栄里ビーチ(石垣島)

4月に海開きをする沖縄のビーチ

  • ブセナビーチ(沖縄本島名護市)
  • エメラルドビーチ(沖縄本島本部町)
  • 残波ビーチ(沖縄本島読谷村)
  • 恩納海浜公園ナビービーチ(沖縄本島恩納村)
  • ニライビーチ(沖縄本島読谷村)
  • タイガービーチ(沖縄本島恩納村)
  • 喜瀬ビーチ(沖縄本島名護市)
  • 瀬底ビーチ(沖縄本島本部町)
  • 波の上ビーチ(沖縄本島那覇市)
  • イーフビーチ(久米島)
  • 与那覇前浜ビーチ(宮古島)
  • コンドイ浜(竹富島)

 

沖縄の3月・4月の平年の気温は?

沖縄の3~4月の平均気温、最高気温は以下のとおりです。

3月
上旬 平均17.7℃ 最高20.4℃
中旬 平均19.1℃ 最高21.9℃
下旬 平均19.9℃ 最高22.7℃

4月
上旬 平均20.5℃ 最高23.3℃
中旬 平均21.2℃ 最高24.0℃
下旬 平均22.4℃ 最高25.1℃

 

3月の平均気温は約19度、最低気温は約17度、最高気温は約22度です。
天気がいい日は気温が25度近くまで上がります。
海水温は21~22度なので冷たくはないものの、外気温が低いため、海から上がると寒く感じます。

4月の平均気温は約21度、最低気温は約19度で、最高気温は約24度です。
日差しも強くなってきて、初夏の陽気です。
最高気温が25度を超える日もあります。
海水温は22~23度になりますが、ずっと海にいると寒さを感じます。

 

沖縄いつまで泳げるの?

沖縄の海で海水浴が出来るのは、4月~10月頃までです。
5月~6月は梅雨の時期で海水温も上がらないと海水浴は厳しいです。

7月や8月は旅行客が増えるシーズンということや、台風シーズンです。
また、夏休み期間は旅行代金が高騰します。

泳げる期間は、ビーチによって変わりますが、平均的に10月または11月まで遊ぶことが出来ます。
ビーチによっては9月で終わる場合もあります。

 

沖縄に行くなら梅雨明けのタイミングがおすすめ

 

沖縄旅行は航空券付きのツアーが主流ですが、夏のピークシーズンになると金額も高騰します。

狙い目は梅雨が明ける6月中旬~7月初旬までの間の時期で、旅行会社のツアーでも最安値の料金になっていることが多いです。
比較的混雑も少ないのでおすすめです。

沖縄で心配なのが台風シーズンです。
沖縄に一番台風が接近しやすいのは7月~9月。7月から急に台風が直撃する確率が上がります。
6月後半の梅雨明けはその前になるので、台風の心配も少なくて済みます。

6月は海開きもしており、料金が安く、台風の少ない梅雨明けの時期が狙い目の時期なのです。

おすすめ予約サイト

サイトによって料金が違うのは当たり前。どうせ同じホテルなら損をしないホテル選びでお得に旅行をしちゃいましょう。
ホテルイーストチャイナシーを予約するなら以下のサイトがおすすめです。

  • 楽天トラベル
    5

    ■楽天トラベルを利用するメリット

    日本国内のホテル・旅館・ペンションなどの宿泊施設予約を軸に、高速バスチケットの販売、国内航空会社各サイトの仲介、国際線航空券の販売、また、「楽パック」と呼ばれる国内旅行のダイナミックパッケージと海外旅行のツアー・ダイナミックパッケージを扱っています。

    楽天スーパーセールなどで発行されるクーポンが多かったり、ポイントupプランが多いので、タイミングによっては思わず安く予約できるのが楽天トラベル。

    楽天のポイントはいろいろなキャンペーンを利用することで、もらえるポイント増やせることがメリットです。

  • じゃらん
    5

    ■じゃらんを利用するメリット

    国内旅行の分野では、楽天が運営する楽天トラベルなどと共に、代表的な旅行予約ウェブサイトの一つです。

    じゃらんはキャンペーンの数が他のサイトより多いのが特徴。
    ホテルとしてはキャンペーンが多いと料金も安く出さないといけないので、他のサイトよりも安くなりがちです。
    宿泊予約をすると2パーセントがPontaポイントとしてたまります。

  • Yahoo! トラベル
    5

    ■Yahooトラベルを利用するメリット

    インターネット検索大手のYahooの旅行サイトですが、Yahooが旅行商品を作っているわけではありません。
    実は「ホテル予約サイトごとの料金比較サイト」であり、複数の旅行会社の料金が比較できます。

    Yahoo!トラベルではTポイントがたまります。
    さらにYahoo!プレミアム会員/ソフトバンクスマホユーザーならヤフープランのポイントがいつでも5%以上溜まるので、あてはまるのであればポイント面での優遇は大きいです。
    クーポンやタイムセールも定期的に開催しているので、タイミングが合えばお得に利用できます。

  • JTB
    5

    ■JTBを利用するメリット

    誰もが知っている日本でナンバーワンの旅行会社。

    高級旅館・ホテルから、 お得なシティホテルなど24時間オンライン予約可能です。
    ホテルからの在庫が特別枠をもらっていることもあり、他の予約サイトで予約できない時もJTBなら空いていることもあります。
    るるぶトラベルプラン、JRや航空券(JAL,ANA)などの交通と宿泊がセットになったプランが人気です。
    割引クーポンやタイムセールプランもあるのでタイミングによってはお得に予約できます。

    JTB
  • 一休

    ■一休を利用するメリット

    宿泊施設を限定することで、その他の予約サイトとの差別化を図っており、利用者の信用度が高くヘビーユーザーが多いサイト。
    一休掲載のサイトは高級感あふれるホテルや旅館が多いです。

    一休のポイントは、ポイント還元率1%、事前カード決済で2%、一番のメリットはポイントを即時に利用できることです。
    他の宿泊サイトはチェックアウト後にポイント付与されるので、後日そのサイト内のサービスを利用しなければいけないのですが、一休ポイントは予約してもらえるポイントをその時点で使うことができるのです。

最新情報をチェックしよう!
>Go Toトラベルキャンペーンの最新情報

Go Toトラベルキャンペーンの最新情報

旅行半額!最大1泊2万円補助| Go Toキャンペーンの最新情報