全国旅行支援 じゃらんnetは既存予約も後から割引可能 割引を受ける注意点は?

新たなGoToトラベルキャンペーン、全国旅行支援は10月11日開始されます。
各社、再開後の動きに乗り遅れないように、再開前にした予約についても、全国旅行支援の割引の金額を適用させるように動いています。

予約済みの旅行も対象にすることで、予約取り直しの混乱を避ける為に大手各社が対応しています。

オンライン予約サイト大手のじゃらんも既存予約について全国旅行支援の割引を受けることができると発表しました。

じゃらんnetで全国旅行支援の割引を受けるにはどうしたらいいのでしょうか?

本記事では、じゃらんnetの既存予約を後から割引をする方法について紹介します。

 

全国旅行支援の割引内容

全国旅行支援は、旅行割はGoToトラベルキャンペーンに代わる全国で使える旅行のキャンペーンです。
全国旅行支援の旅行補助の内容は以下のようになっています。旅行代金が最大 40% 割引旅行の割引には上限が決まっており、宿泊のみの場合と飛行機や新幹線を使ったツアーの場合で上限額は異なります。交通付プラン上限:8,000 円
その他上限:5,000 円

旅行の割引以外にも飲食やお土産等で使えるクーポン券をもらえますので、クーポン券は平日と休日で差があります。

お土産等で使えるクーポン券 最大 3 ,000円/泊

平日:3,000 円
休日:1,000 円

 

全国旅行支援 じゃらんnetは既存予約の割引も可能

じゃらんnet は、既存予約であっても、利用条件を満たす場合に限り、予約変更操作でクーポン利用が可能になると発表しました。

あとから割引適用となるのは、予約期間や割引対象額などの利用条件を満たす場合に限ります。
注意が必要なのは、宿泊当日やサイト上の予約変更可能日時を過ぎている場合、クーポンの利用はきないことです。

割引は自動で適用される訳ではなく、自分で予約操作を必要になります。

予約操作をせずに、当日チェックインをしても予約の割引は適用にならないので注意が必要です。

交通機関付きのじゃらんパック予約の扱いについては、方針が決まり次第、Webサイト上で案内するとしています。

全国旅行支援開始後には、旅行代金が高騰する可能性があるので、予定が決まっている場合には早めに予約をしておいて、後から割引の適用をすることがおススメです。

※割引を受ける為には、ワクチン3回接種や陰性証明書の提出が必要になります。

※全国旅行支援の条件によって適用対象外になることもあります。

 

じゃらんnetはこちらから

既存予約を割引適用にするメリット

既存予約を割引対象にするメリットは以下のようなことがあります。

①早めの予約で希望の日程、ホテルで予約ができる

人気のホテルは、繁忙期には満室になる可能性が高いです。
半年以上前から満室になっているところも多いのですが、コロナの影響で今なら希望の部屋が予約できるかもしれません。
GoToトラベルキャンペーンが始まってからだと、多くの人が動き出す為、一気に予約が埋まってしまう可能性があります。

あとからクーポンを使って早めに予約をすれば、希望の日程で部屋を予約することができます。

②稼働の低い時期に予約をすることで、旅行代金を安く抑えることができる

航空会社、ホテルは稼働に応じて料金が変動します。

現在の状況ではほとんどの航空会社、ホテルが稼働が低い状況なので、低い料金で設定している可能性があります。

稼働が上がることで料金も上がることが予想されるので、稼働の低いうちに予約をとれば、旅行代金をおさえることができます。

全国旅行支援がはじまってからは、稼働が上がり航空会社、ホテルは料金をコントロールすることが予想されます。

旅行を安くする方法として、セール期間の予約や楽天トラベルやじゃらんのクーポンを併用すれば、さらにお得になることもありますので、予約前には各社のクーポンを必ずチェックしてみましょう。

 

クーポン獲得はこちら

楽天トラベル

じゃらんクーポン

一休クーポン

Yahooトラベルクーポン

JTBクーポン

 

お得な旅行の予約方法

全国旅行割の予約はオンライン予約サイトなどから予約できますが、楽天トラベルやじゃらんのクーポンを併用すれば、さらにお得になることもあります。

オンライン予約サイトの宿泊プランはたくさんあるので、いろいろ探してみましょう

 

  • 楽天トラベル
    5

    ■楽天トラベルを利用するメリット

    日本国内のホテル・旅館・ペンションなどの宿泊施設予約を軸に、高速バスチケットの販売、国内航空会社各サイトの仲介、国際線航空券の販売、また、「楽パック」と呼ばれる国内旅行のダイナミックパッケージと海外旅行のツアー・ダイナミックパッケージを扱っています。

    楽天スーパーセールなどで発行されるクーポンが多かったり、ポイントupプランが多いので、タイミングによっては思わず安く予約できるのが楽天トラベル。

    楽天のポイントはいろいろなキャンペーンを利用することで、もらえるポイント増やせることがメリットです。

  • JTB
    5

    ■JTBを利用するメリット

    誰もが知っている日本でナンバーワンの旅行会社。

    高級旅館・ホテルから、 お得なシティホテルなど24時間オンライン予約可能です。
    ホテルからの在庫が特別枠をもらっていることもあり、他の予約サイトで予約できない時もJTBなら空いていることもあります。
    るるぶトラベルプラン、JRや航空券(JAL,ANA)などの交通と宿泊がセットになったプランが人気です。
    割引クーポンやタイムセールプランもあるのでタイミングによってはお得に予約できます。

    JTB
  • じゃらん
    5

    ■じゃらんを利用するメリット

    国内旅行の分野では、楽天が運営する楽天トラベルなどと共に、代表的な旅行予約ウェブサイトの一つです。

    じゃらんはキャンペーンの数が他のサイトより多いのが特徴。
    ホテルとしてはキャンペーンが多いと料金も安く出さないといけないので、他のサイトよりも安くなりがちです。
    宿泊予約をすると2パーセントがPontaポイントとしてたまります。

  • Yahoo! トラベル
    5

    ■Yahooトラベルを利用するメリット

    インターネット検索大手のYahooの旅行サイトですが、Yahooが旅行商品を作っているわけではありません。
    実は「ホテル予約サイトごとの料金比較サイト」であり、複数の旅行会社の料金が比較できます。

    Yahoo!トラベルではTポイントがたまります。
    さらにYahoo!プレミアム会員/ソフトバンクスマホユーザーならヤフープランのポイントがいつでも5%以上溜まるので、あてはまるのであればポイント面での優遇は大きいです。
    クーポンやタイムセールも定期的に開催しているので、タイミングが合えばお得に利用できます。

  • 一休

    ■一休を利用するメリット

    宿泊施設を限定することで、その他の予約サイトとの差別化を図っており、利用者の信用度が高くヘビーユーザーが多いサイト。
    一休掲載のサイトは高級感あふれるホテルや旅館が多いです。

    一休のポイントは、ポイント還元率1%、事前カード決済で2%、一番のメリットはポイントを即時に利用できることです。
    他の宿泊サイトはチェックアウト後にポイント付与されるので、後日そのサイト内のサービスを利用しなければいけないのですが、一休ポイントは予約してもらえるポイントをその時点で使うことができるのです。

最新情報をチェックしよう!
>Go Toトラベルキャンペーンの最新情報

Go Toトラベルキャンペーンの最新情報

旅行半額!最大1泊2万円補助| Go Toキャンペーンの最新情報