ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート | 沖縄リゾートのけん引役

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

1983年開業。沖縄リゾートを広めた先駆者的ホテル。

半島一体がリゾート。360度見渡す限りコバルトブルーの海が広がっています。
さえぎるものは何もなく絶景が見渡せます。
人気のリゾートエリア恩納村にあるので、飲食店やビーチ、観光名所なども車で15分圏内。

期間限定の国内最大級の海上アスレチック「万座オーシャンパーク」は、大人同伴であれば3才から利用でき、子どもも大人も楽しめます。
さらに体験ダイビングやパラセールなど、遊び尽くせないほどの多彩なアクティビティがそろいます。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートには、「ガーデンプール」、「ビーチサイドプール」と2つのプールがあります。

ロビーからそのままアクセスできる屋外のガーデンプールは、春先から翌年1月初旬まではオープンしており、年末でも利用できる沖縄県内でも珍しいプールです。

ガーデンプールは、長さは30メートル、深さは1.4メートルの変形プールで、子ども用に水深を浅くしたキッズプールもあります。夏場のプールの水温は常温で、冬季は27℃の温水となるので、少し肌寒い時季でも遊ぶことができます。

ビーチサイドのプールは外来者も利用可能だが、ガーデンプールは宿泊者専用のプライベートプールとなります。
パラソルやデッキチェアも設置されており、無料で使用可能なので、ビーチサイドのプールよりゆったりできます。
さらに、水着やウェットスーツを無料でレンタルすることができるのもうれしいポイントです。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの特徴

  1. 沖縄屈指の景勝地「万座毛」を対岸に望み、どこまでも続くさんご礁の青い海に囲まれた立地
  2. ほとんどの部屋が東シナ海に面したオーシャンビューで部屋からの景色は格別
  3. プールやビーチが充実。期間限定の海上アスレチックも人気

客室

ハイフロアルームビーチサイド

お部屋はパーシャルオーシンビュー、スーペリア、ユニバーサル、ハイフロア、クラブインターコンチネンタルやスイートなどのタイプがあり、一部タイプを除き客室内の広さは32平米で統一されています。
ほとんどの部屋が東シナ海に面したオーシャンビューで部屋からの景色は格別です。

スーペリアツインの室内はホテルのイメージカラーである青と白を基調としたインテリア。
シンプルなインテリアは、明るくて上品で質感が高く、「ちょうどよい」高級感とくつろぎ感があります。
バルコニーも付いているので、潮風にあたりながら東シナ海を一望することができます。

ハイフロアーツインの室内の作りはスーペリアツインと同じですが、より高い場所から美しい海を堪能することができます。

クラブインターコンチネンタル コーナースイート

広いテラスが付いた角部屋「クラブインターコンチネンタルコーナーテラスルーム」は、2面バルコニーの明るい客室になっています。

クラブインターコンチネンタルルーム、またはスイートルームに宿泊すると、クラブラウンジで特別なサービスを受けることができます。

クラブフロアのラウンジでは、オードブルやアルコールの無料提供も行っています。

お部屋には、無料のコーヒーマシンを備えているほか、バスアメニティとしてアメリカの上質なフレグランスブランド「アグラリア」のアイテムを備えています。

室数

全400室

チェックイン / チェックアウト

15:00 / 11:00

空港からのアクセス

那覇空港より車で約80分

 

口コミ

非常に良い

宿泊代

朝食付き 2名1室利用時合計

39,900円~(税込)

 

レストラン

アクアベル オールデイダイニング 創作洋食ブッフェ

素材へのこだわりと卓抜した料理の技。
万座毛とガーデンプールが眺められ、素材にこだわったブッフェの楽しめます。

アクアベル

雲海 日本料理

白木を基調とした明るい店内が、落ち着いた雰囲気を漂わせる「雲海」。
こだわりの職人芸で日本料理の真髄を楽しめます。

雲海

オーキッド 琉球料理

ゴージャスな雰囲気に包まれた本格的シアターレストラン。
沖縄ならではの素材を活かした美味しくてヘルシーな郷土料理と華やかで優雅な琉球芸能のショーを楽しめます。

オーキッド

 

住所

〒904-0493 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣2260

おすすめ予約サイト

サイトによって料金が違うのは当たり前。どうせ同じホテルなら損をしないホテル選びでお得に旅行をしちゃいましょう。
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートを予約するなら以下のサイトがおすすめです。

  • 楽天トラベル
    5

    ■楽天トラベルを利用するメリット

    日本国内のホテル・旅館・ペンションなどの宿泊施設予約を軸に、高速バスチケットの販売、国内航空会社各サイトの仲介、国際線航空券の販売、また、「楽パック」と呼ばれる国内旅行のダイナミックパッケージと海外旅行のツアー・ダイナミックパッケージを扱っています。

    楽天スーパーセールなどで発行されるクーポンが多かったり、ポイントupプランが多いので、タイミングによっては思わず安く予約できるのが楽天トラベル。

    楽天のポイントはいろいろなキャンペーンを利用することで、もらえるポイント増やせることがメリットです。

  • じゃらん
    5

    ■じゃらんを利用するメリット

    国内旅行の分野では、楽天が運営する楽天トラベルなどと共に、代表的な旅行予約ウェブサイトの一つです。

    じゃらんはキャンペーンの数が他のサイトより多いのが特徴。
    ホテルとしてはキャンペーンが多いと料金も安く出さないといけないので、他のサイトよりも安くなりがちです。
    宿泊予約をすると2パーセントがPontaポイントとしてたまります。

  • Yahoo! トラベル
    5

    ■Yahooトラベルを利用するメリット

    インターネット検索大手のYahooの旅行サイトですが、Yahooが旅行商品を作っているわけではありません。
    実は「ホテル予約サイトごとの料金比較サイト」であり、複数の旅行会社の料金が比較できます。

    Yahoo!トラベルではTポイントがたまります。
    さらにYahoo!プレミアム会員/ソフトバンクスマホユーザーならヤフープランのポイントがいつでも5%以上溜まるので、あてはまるのであればポイント面での優遇は大きいです。
    クーポンやタイムセールも定期的に開催しているので、タイミングが合えばお得に利用できます。

  • JTB
    5

    ■JTBを利用するメリット

    誰もが知っている日本でナンバーワンの旅行会社。

    高級旅館・ホテルから、 お得なシティホテルなど24時間オンライン予約可能です。
    ホテルからの在庫が特別枠をもらっていることもあり、他の予約サイトで予約できない時もJTBなら空いていることもあります。
    るるぶトラベルプラン、JRや航空券(JAL,ANA)などの交通と宿泊がセットになったプランが人気です。
    割引クーポンやタイムセールプランもあるのでタイミングによってはお得に予約できます。

    JTB
  • 一休

    ■一休を利用するメリット

    宿泊施設を限定することで、その他の予約サイトとの差別化を図っており、利用者の信用度が高くヘビーユーザーが多いサイト。
    一休掲載のサイトは高級感あふれるホテルや旅館が多いです。

    一休のポイントは、ポイント還元率1%、事前カード決済で2%、一番のメリットはポイントを即時に利用できることです。
    他の宿泊サイトはチェックアウト後にポイント付与されるので、後日そのサイト内のサービスを利用しなければいけないのですが、一休ポイントは予約してもらえるポイントをその時点で使うことができるのです。

関連記事

違いを知って賢く旅行!おすすめのホテル予約サイト10選 徹底比較

旅行半額!最大1泊2万円補助| Go Toトラベルキャンペーンの最新情報

 

最新情報をチェックしよう!
>Go Toトラベルキャンペーンの最新情報

Go Toトラベルキャンペーンの最新情報

旅行半額!最大1泊2万円補助| Go Toキャンペーンの最新情報