あとからクーポン楽天トラベル予約方法 全国旅行支援開始後に割引可能に

新たなGoToトラベルキャンペーンである全国旅行支援は10月11日開始が発表されました。
各社、再開後の動きに乗り遅れないように、再開前にした予約についても、全国旅行支援の割引の金額を適用させるように動いています。

感染者の数も落ち着いてきたこともあり、旅行の需要が戻るという予測の元で各社の動きが活発化しています。

本記事では、楽天トラベルのあとからクーポンについて紹介します。

関連記事

新たなGoTo全国旅行支援 あとから割引は適用できる??

新たなGoToトラベル 全国旅行支援(全国旅行割)はいつから?あとから割引は適用できる??

楽天トラベル あとからクーポン

楽天トラベルはあとから割引が適用できると公表していましたが、現在サイトから削除されています。
ただし、観光庁の発表で混乱を避ける為にも既に予約済みの旅行予約にも割引が適用されるということです。
旅行の予約は旅行代金が高騰する前にしておくほうがおススメです。
開始日に適応できない可能性もあるので、キャンセル料がかかる日付を確認してから予約をすることをおすすめします。

 

楽天トラベル対象となるのは、国内宿泊ならびに国内ツアー(ANA楽パック、JAL楽パック)の予約。
全国旅行支援後、準備が整い次第、割引対象となる利用者には個別にメールで通知し、参加条件等へ同意するだけで、全国旅行支援割引が適用されます。

全国旅行支援が開始したあとに、対象予約に割引を適用するには、これまで予約の取り直しが必要でしたが、あとから割引を適用することにより、改めて予約を取り直す必要がなくなります。

なお、全国旅行支援が開始されていない場合、割引支援の適用はないほか、予約済みの旅行をキャンセルする場合、規定のキャンセル料が適用されます。

注意事項
全国旅行支援事業が開始されていない場合、割引支援の適用はありません。その際、既にご予約済みのご旅行をキャンセルされる場合は、規定のキャンセル料が適用されます。
楽天会員の予約が対象です。
併用不可クーポンを利用されているご予約は適用対象外となります。
国内ツアー(ANA楽パック、JAL楽パック)のご予約で、コンビニ決済を選択されたご予約は適用対象外となります。

あとからクーポン予約方法

あとからクーポンの対象の予約方法ですが、以下に注意してください。

  • 「国内宿泊」「国内ツアー」のみ対象
  • クーポン併用不可のものを適用している場合には適用不可
  • コンビニ決済不可
  • 実施、終了期間は未定
  • 楽天会員のみ対象

対象外の内容で予約をしてしまうと、予約の取り直しが必要になります。

予約はこちら

予約方法

割引適用の流れは以下のようになります。

①旅行を楽天トラベルで予約をします。

②全国旅行支援の実施決定後、割引適用対象の方へ申請受付開始の案内が届く

③個人ページで適用条件を確認の上「割引申請」ボタンを押す
※申請受付はご旅行の前日までので事後の割引適用はできません。

キャンセル料について

全国旅行支援事業が再開されていない場合、割引支援の適用はありません。
その際、既にご予約済みのご旅行をキャンセルされる場合は、規定のキャンセル料が適用されます。とありますので、全国旅行支援がない場合に旅行に行かないのであれば、プランのキャンセル規定は必ず確認ください。

予約内容確認画面に、いつからキャンセル料が発生するかは記載されています。
先の日程であれば、キャンセル料の規定から外れていると思いますが、2週間前から発生するホテルや、プラン内容によっては予約と同時にキャンセル料が発生するケースもありますのでご注意ください。

キャンセルに問題がなければ予約完了してください。
ただし、キャンセル料が発生する前にGoToトラベルの再開が発表されない場合には、一度キャンセルをしたほうがいいかもしれません。

クーポンについて

併用不可クーポンを利用されているご予約は適用対象外となります。とあるのでクーポンの併用にはご注意ください。

GoToトラベルキャンペーンでは、クーポンの併用はできましたので、今回も併用できる可能性が高いです。
楽天トラベルのクーポンには、楽天原資のもの、ホテル原資のもの、自治体原資のものなど複数ありますが、どのクーポンが併用不可と決まっていないので、取り直しをしない為には、クーポンは選択しない方が無難です。

規定が発表になった時点でクーポン適用の方が安くて、希望の日程でとれる場合には取り直ししてもいいと思います。

予約はこちら

あとからクーポンのメリット

あとから予約のメリットには以下のようなことがあります。

①早めの予約で希望の日程、ホテルで予約ができる

人気のホテルは、繁忙期には満室になる可能性が高いです。
半年以上前から満室になっているところも多いのですが、コロナの影響で今なら希望の部屋が予約できるかもしれません。
GoToトラベルキャンペーンが始まってからだと、多くの人が動き出す為、一気に予約が埋まってしまう可能性があります。

あとからクーポンを使って早めに予約をすれば、希望の日程で部屋を予約することができます。

②稼働の低い時期に予約をすることで、旅行代金を安く抑えることができる

航空会社、ホテルは稼働に応じて料金が変動します。

現在の状況ではほとんどの航空会社、ホテルが稼働が低い状況なので、低い料金で設定している可能性があります。

稼働が上がることで料金も上がることが予想されるので、稼働の低いうちに予約をとれば、旅行代金をおさえることができます。

GoToトラベルキャンペーンがはじまってからは、稼働が上がり航空会社、ホテルは料金をコントロールすることが予想されます。

予約はこちら

おすすめの予約サイト

各予約サイトも全国旅行支援再開後の動きがでてきています。

以下の予約サイトは大手の旅行予約サイトですが、各社同じ動きをとっています。

  • 楽天トラベル
    5

    ■楽天トラベルを利用するメリット

    日本国内のホテル・旅館・ペンションなどの宿泊施設予約を軸に、高速バスチケットの販売、国内航空会社各サイトの仲介、国際線航空券の販売、また、「楽パック」と呼ばれる国内旅行のダイナミックパッケージと海外旅行のツアー・ダイナミックパッケージを扱っています。

    楽天スーパーセールなどで発行されるクーポンが多かったり、ポイントupプランが多いので、タイミングによっては思わず安く予約できるのが楽天トラベル。

    楽天のポイントはいろいろなキャンペーンを利用することで、もらえるポイント増やせることがメリットです。

  • JTB
    5

    ■JTBを利用するメリット

    誰もが知っている日本でナンバーワンの旅行会社。

    高級旅館・ホテルから、 お得なシティホテルなど24時間オンライン予約可能です。
    ホテルからの在庫が特別枠をもらっていることもあり、他の予約サイトで予約できない時もJTBなら空いていることもあります。
    るるぶトラベルプラン、JRや航空券(JAL,ANA)などの交通と宿泊がセットになったプランが人気です。
    割引クーポンやタイムセールプランもあるのでタイミングによってはお得に予約できます。

    JTB
  • じゃらん
    5

    ■じゃらんを利用するメリット

    国内旅行の分野では、楽天が運営する楽天トラベルなどと共に、代表的な旅行予約ウェブサイトの一つです。

    じゃらんはキャンペーンの数が他のサイトより多いのが特徴。
    ホテルとしてはキャンペーンが多いと料金も安く出さないといけないので、他のサイトよりも安くなりがちです。
    宿泊予約をすると2パーセントがPontaポイントとしてたまります。

  • Yahoo! トラベル
    5

    ■Yahooトラベルを利用するメリット

    インターネット検索大手のYahooの旅行サイトですが、Yahooが旅行商品を作っているわけではありません。
    実は「ホテル予約サイトごとの料金比較サイト」であり、複数の旅行会社の料金が比較できます。

    Yahoo!トラベルではTポイントがたまります。
    さらにYahoo!プレミアム会員/ソフトバンクスマホユーザーならヤフープランのポイントがいつでも5%以上溜まるので、あてはまるのであればポイント面での優遇は大きいです。
    クーポンやタイムセールも定期的に開催しているので、タイミングが合えばお得に利用できます。

  • 一休

    ■一休を利用するメリット

    宿泊施設を限定することで、その他の予約サイトとの差別化を図っており、利用者の信用度が高くヘビーユーザーが多いサイト。
    一休掲載のサイトは高級感あふれるホテルや旅館が多いです。

    一休のポイントは、ポイント還元率1%、事前カード決済で2%、一番のメリットはポイントを即時に利用できることです。
    他の宿泊サイトはチェックアウト後にポイント付与されるので、後日そのサイト内のサービスを利用しなければいけないのですが、一休ポイントは予約してもらえるポイントをその時点で使うことができるのです。

 

最新情報をチェックしよう!
>Go Toトラベルキャンペーンの最新情報

Go Toトラベルキャンペーンの最新情報

旅行半額!最大1泊2万円補助| Go Toキャンペーンの最新情報