新たなGoTo全国旅行支援はいつから?あとから割引は適用できる??

観光庁は、6 月末を期限としていた県民割支援を7 月 14 日まで延長し、7 月前半からは「全国旅行支援」として全国に拡大することを発表しました。
補助額の上限を5,000円から8,000円に拡大し、2,000円分のクーポンは平日の場合3,000円に引き上げられます。
新幹線やフライト等とセットになったパッケージツアーは、補助額を現在の 1 人 1 泊 5,000円から 8,000円に引き上げられるので、最大1人当たり11,000円の割引になります。

旅行会社では各社、GoToトラベルキャンペーン再開後に、再開前にした予約についても、Go Toトラベルキャンペーンの割引の金額を適用させるように動いていました。

では、全国旅行支援では、GoToトラベルキャンペーン同様にあとから割引が適用になるのでしょうか?

あとからクーポン

大手オンライン予約サイトでは、国内宿泊ならびに国内ツアーの予約を、Go To トラベル再開後、個別にメールで通知し、参加条件等へ同意するだけで、Go To ラベル割引を自動適用する準備をしていました。

Go To トラベルが再開したあとに、Go To トラベルの割引を適用するには、これまで予約の取り直しが必要でしたが、あとから割引を適用することにより、改めて予約を取り直す必要がなくなるメリットがあったので、Go To トラベル再開を見越して予約するケースがありました。

あとからクーポンを使った予約のメリットは、

①早めの予約で希望の日程、ホテルで予約ができる

②稼働の低い時期に予約をすることで、旅行代金を安く抑えることができる

があったので、Go To トラベル再開を心待ちにしていた人は多かったのではないでしょうか?

 

全国旅行支援の割引内容

全国旅行支援の割引は以下の内容になっています。

割引額 旅行代金が最大 40% 割引
交通付プラン上限:8,000 円
その他上限:5,000 円

お土産等で使えるクーポン券 最大 3 ,000円/泊

平日:3,000 円
休日:1,000 円

補助条件 全国民
開催日 2022 年 7 月前半 ~ 8 月 31 日まで
(8 月 10 日 ~ 8 月 21 日は除外)
注意事項 ワクチン 3 回目接種、または、PCR 検査等の陰性証明書の提示が必要

旅行を安くする方法として、楽天トラベルやじゃらんのクーポンを併用すれば、さらにお得になることもありますので、予約前には各社のクーポンを必ずチェックしてみましょう。

 

クーポン獲得はこちら

楽天トラベル

じゃらんクーポン

一休クーポン

Yahooトラベルクーポン

JTBクーポン

 

全国旅行支援はあとから割引は適用できる?

7 月前半から開催される「全国旅行支援」は、既存予約についてあとから割引は適用になるのでしょうか?

現在実施中の県民割は、既存の予約に対してあとから割引の対象になりません。

6月中旬時点で観光庁は、予約済みの旅行について、全国旅行支援の適用を「現在検討中」としておりまだ詳細は決まっていません。

全国旅行支援が県民割の延長であれば、既存予約は対象外となり、割引を受けるには予約の取り直しが必要になります。

全国一律で実施するGo To トラベルはあとから割引が可能でしたので、混乱を避ける為にも対象になるかもしれません。

予約の取り直しになった場合でも、前述したあとから割引のメリット

①早めの予約で希望の日程、ホテルで予約ができる

②稼働の低い時期に予約をすることで、旅行代金を安く抑えることができる

を考えると、割引対象外であっても既存の予約のままのほうがメリットがあるケースもあります。

予約時にあとから割引の対象になっているかを確認して、どちらがメリットが大きいのかを比較してみることをおすすめします。

旅行を安くする方法として、楽天トラベルやじゃらんのクーポンを併用すれば、さらにお得になることもありますので、予約前には各社のクーポンを必ずチェックしてみましょう。

 

クーポン獲得はこちら

楽天トラベル

じゃらんクーポン

一休クーポン

Yahooトラベルクーポン

JTBクーポン

割引を受ける為には、ワクチン3回接種や陰性証明書の提出が必要になります。

 

関連記事

 

お得な旅行の予約方法

県民割やGoToトラベルの予約はオンライン予約サイトなどから予約できますが、楽天トラベルやじゃらんのクーポンを併用すれば、さらにお得になることもあります。

オンライン予約サイトの宿泊プランはたくさんあるので、いろいろ探してみましょう

 

  • 楽天トラベル
    5

    ■楽天トラベルを利用するメリット

    日本国内のホテル・旅館・ペンションなどの宿泊施設予約を軸に、高速バスチケットの販売、国内航空会社各サイトの仲介、国際線航空券の販売、また、「楽パック」と呼ばれる国内旅行のダイナミックパッケージと海外旅行のツアー・ダイナミックパッケージを扱っています。

    楽天スーパーセールなどで発行されるクーポンが多かったり、ポイントupプランが多いので、タイミングによっては思わず安く予約できるのが楽天トラベル。

    楽天のポイントはいろいろなキャンペーンを利用することで、もらえるポイント増やせることがメリットです。

  • JTB
    5

    ■JTBを利用するメリット

    誰もが知っている日本でナンバーワンの旅行会社。

    高級旅館・ホテルから、 お得なシティホテルなど24時間オンライン予約可能です。
    ホテルからの在庫が特別枠をもらっていることもあり、他の予約サイトで予約できない時もJTBなら空いていることもあります。
    るるぶトラベルプラン、JRや航空券(JAL,ANA)などの交通と宿泊がセットになったプランが人気です。
    割引クーポンやタイムセールプランもあるのでタイミングによってはお得に予約できます。

    JTB
  • じゃらん
    5

    ■じゃらんを利用するメリット

    国内旅行の分野では、楽天が運営する楽天トラベルなどと共に、代表的な旅行予約ウェブサイトの一つです。

    じゃらんはキャンペーンの数が他のサイトより多いのが特徴。
    ホテルとしてはキャンペーンが多いと料金も安く出さないといけないので、他のサイトよりも安くなりがちです。
    宿泊予約をすると2パーセントがPontaポイントとしてたまります。

  • Yahoo! トラベル
    5

    ■Yahooトラベルを利用するメリット

    インターネット検索大手のYahooの旅行サイトですが、Yahooが旅行商品を作っているわけではありません。
    実は「ホテル予約サイトごとの料金比較サイト」であり、複数の旅行会社の料金が比較できます。

    Yahoo!トラベルではTポイントがたまります。
    さらにYahoo!プレミアム会員/ソフトバンクスマホユーザーならヤフープランのポイントがいつでも5%以上溜まるので、あてはまるのであればポイント面での優遇は大きいです。
    クーポンやタイムセールも定期的に開催しているので、タイミングが合えばお得に利用できます。

  • 一休

    ■一休を利用するメリット

    宿泊施設を限定することで、その他の予約サイトとの差別化を図っており、利用者の信用度が高くヘビーユーザーが多いサイト。
    一休掲載のサイトは高級感あふれるホテルや旅館が多いです。

    一休のポイントは、ポイント還元率1%、事前カード決済で2%、一番のメリットはポイントを即時に利用できることです。
    他の宿泊サイトはチェックアウト後にポイント付与されるので、後日そのサイト内のサービスを利用しなければいけないのですが、一休ポイントは予約してもらえるポイントをその時点で使うことができるのです。

最新情報をチェックしよう!
>Go Toトラベルキャンペーンの最新情報

Go Toトラベルキャンペーンの最新情報

旅行半額!最大1泊2万円補助| Go Toキャンペーンの最新情報