全国旅行支援は9月以降に延期!キャンセル・再予約で意外とお得に?

新型コロナウィルスの第7波が広がっていることから、全国旅行支援は延期が決定しました。

都道府県が実施する「県民割」を継続になったので、準備のできた県から県民割を使って割引を受けることは可能です。
県民割は、県民や近くの県に住んでいる人に限定されるので、遠くの県への旅行では割引を受けることができません。

夏の繁忙期にあたる、沖縄や北海道の旅行を計画していた人も多いと思いますが、飛行機付きのパッケージツアーは県民割は適用になりません。
では、パッケージツアーを予約していた人は旅行はキャンセルするべきでしょうか?

意外と知られていない旅行をお得にする方法をお伝えします。

ダイナミックパッケージで割引

遠方に旅行に行くときには、飛行機や新幹線を使うことが多いと思います。

そんな時におススメするのが、楽天トラベルやじゃらんで販売中のダイナミックパッケージです。

楽天トラベル ダイナミックパッケージは通称「楽パック」といいます。

楽パックにはANA楽パックと、JAL楽パックの2つがあり、ANAとJALのどちらの便を選ぶことができます。

楽天トラベルTOPページから、国内ツアーの部分が入り口になります。

こちらで日付や、往復の利用する空港を選択します。

通常であれば、往復の日付に合わせてホテルも全日程セットで予約することになりますが、

1泊以上は選択が必須ですが、全日程の宿泊をセットにする必要はありません。

旅行会社のツアーのように行動も制限されていないので、期間中の数日は実家や友達の家に泊まるということも可能です。

航空券は自由に時間を選べて、ホテルは1泊だけ決めればいいという自由なパッケージツアーなのです。

 

楽パックはこちら

実は航空券のみで手配するよりもお得

航空会社のホームページで航空券のみを手配して、別でホテルを予約する場合とダイナミックパッケージを利用する場合を比較した時に、ダイナミックパッケージを利用する方が安くなることが多いです。

ダイナミックパッケージは宿泊はどの日程でも手配できますので、自由に選択できます。

自由に組み合わせができる上に、航空券のみより断然安いのであれば、ダイナミックパッケージを使う方がお得になります。

さらに楽天トラベルなどでもらえるクーポンを使えば、さらに割引がされます。

セール期間中は、10,000円以上の高額のクーポンが配信されることもあり割引率も大きくなります。

枚数限定の高額クーポンはすぐに配信終了になるので早めに獲得する必要があります。

 

クーポン獲得はこちら

既存の予約はキャンセルするべき?

全国旅行支援開始を待って、旅行の予約をしようと思っている方も多かったと思いますが、全国旅行支援は9月以降に延期になったので割引を受けることはできません。

飛行機や新幹線を使った旅行の場合は、楽天トラベルやじゃらんのダイナミックパッケージをおすすめします。

では、既存の予約はキャンセルするべきかと考える方もいると思いますが、予約をキープしたまま、再度同じ条件で検索してみることをおススメします。
意外と安くなっているケースもあり、取り直しをした方が安くなるケースがあります。

料金が安くなる理由は次のことがあります。

①航空券やホテルは稼働状況によって料金を上げているので、全国旅行支援の延期でキャンセルされた予約が増えて空きがでたので料金を下げた。

②コロナの感染状況によって旅行を決める人が多く、旅行の予約の傾向が直近化している為、ホテルは直前に料金を下げるケースも多く、先の予約より直近の予約が安くなる傾向がある。

③オンライン予約サイトのクーポンが配布されているタイミングでクーポンを獲得することで、オンライン予約サイトの割引を受けることができる。

ただし、人気のエリアや人気ホテルはキャンセルも少なく料金が日が近づくにつれて上がるケースもあります。
また、繁忙期はキャンセル料がいつもより早く発生するケースもあるので、キャンセル料の発生する日にもご注意ください。

既存の予約はキープして、キャンセル料が発生しない場合に取り直しをしましょう。

旅行を安くする方法でクーポン併用は重要なので、予約前には各社のクーポンを必ずチェックしてみましょう。

 

クーポン獲得はこちら

楽天トラベル

じゃらんクーポン

一休クーポン

Yahooトラベルクーポン

JTBクーポン

 

お得な旅行の予約方法

旅行の予約はオンライン予約サイトからがおすすめです。
楽天トラベルやじゃらんのクーポンを併用すれば、さらにお得になることもあります。

オンライン予約サイトの宿泊プランはたくさんあるので、いろいろ探してみましょう

 

  • 楽天トラベル
    5

    ■楽天トラベルを利用するメリット

    日本国内のホテル・旅館・ペンションなどの宿泊施設予約を軸に、高速バスチケットの販売、国内航空会社各サイトの仲介、国際線航空券の販売、また、「楽パック」と呼ばれる国内旅行のダイナミックパッケージと海外旅行のツアー・ダイナミックパッケージを扱っています。

    楽天スーパーセールなどで発行されるクーポンが多かったり、ポイントupプランが多いので、タイミングによっては思わず安く予約できるのが楽天トラベル。

    楽天のポイントはいろいろなキャンペーンを利用することで、もらえるポイント増やせることがメリットです。

  • JTB
    5

    ■JTBを利用するメリット

    誰もが知っている日本でナンバーワンの旅行会社。

    高級旅館・ホテルから、 お得なシティホテルなど24時間オンライン予約可能です。
    ホテルからの在庫が特別枠をもらっていることもあり、他の予約サイトで予約できない時もJTBなら空いていることもあります。
    るるぶトラベルプラン、JRや航空券(JAL,ANA)などの交通と宿泊がセットになったプランが人気です。
    割引クーポンやタイムセールプランもあるのでタイミングによってはお得に予約できます。

    JTB
  • じゃらん
    5

    ■じゃらんを利用するメリット

    国内旅行の分野では、楽天が運営する楽天トラベルなどと共に、代表的な旅行予約ウェブサイトの一つです。

    じゃらんはキャンペーンの数が他のサイトより多いのが特徴。
    ホテルとしてはキャンペーンが多いと料金も安く出さないといけないので、他のサイトよりも安くなりがちです。
    宿泊予約をすると2パーセントがPontaポイントとしてたまります。

  • Yahoo! トラベル
    5

    ■Yahooトラベルを利用するメリット

    インターネット検索大手のYahooの旅行サイトですが、Yahooが旅行商品を作っているわけではありません。
    実は「ホテル予約サイトごとの料金比較サイト」であり、複数の旅行会社の料金が比較できます。

    Yahoo!トラベルではTポイントがたまります。
    さらにYahoo!プレミアム会員/ソフトバンクスマホユーザーならヤフープランのポイントがいつでも5%以上溜まるので、あてはまるのであればポイント面での優遇は大きいです。
    クーポンやタイムセールも定期的に開催しているので、タイミングが合えばお得に利用できます。

  • 一休

    ■一休を利用するメリット

    宿泊施設を限定することで、その他の予約サイトとの差別化を図っており、利用者の信用度が高くヘビーユーザーが多いサイト。
    一休掲載のサイトは高級感あふれるホテルや旅館が多いです。

    一休のポイントは、ポイント還元率1%、事前カード決済で2%、一番のメリットはポイントを即時に利用できることです。
    他の宿泊サイトはチェックアウト後にポイント付与されるので、後日そのサイト内のサービスを利用しなければいけないのですが、一休ポイントは予約してもらえるポイントをその時点で使うことができるのです。

最新情報をチェックしよう!
>Go Toトラベルキャンペーンの最新情報

Go Toトラベルキャンペーンの最新情報

旅行半額!最大1泊2万円補助| Go Toキャンペーンの最新情報